心理カウンセリングとは?

心理カウンセリングは、カウンセラーとの対話を重ね、生きづらさを解消や
行動の変化、そして症状への取り組みを進めていくものです。

例えば、

  • 自分に自信が持てない。
  • 人がどう思われているか気になり、言いたいことが言えない。
  • 人とうまく関われない。
  • いつも自分を責め、落ち込んでしまう。
  • 怒りを押さえられず、周囲とトラブルになってしまう。
  • 辛い別れがあり、引きずっている。
  • うつ状態が続いている。
  • パニックに対する不安が強く、行動範囲が限られてしまう。
  • 身体に痛みが続いているが、医学的な原因が見つからない。
といった問題の援助をしていきます。

専門性のあるカウンセラーは、対人関係のスキルや症状への取り組みに関して
スーパーバイザーによるトレーニングを受けています。

加えて、カウンセラーとしての仕事をしながら、トレーニングを 継続しています。

心理的問題が複雑になり、常にレベルアップする必要があるからです。

カウンセラーを選ぶ際、このようなトレーニン グを続けているかどうかは、
ひとつの判断基準になります。

心理カウンセリングには、いくつかの段階があります。

1.信頼関係の構築をし目標を設定する

まずはていねいにお話をお聞きします。
安心感、安全感を提供します。

問題についてのお話を、お聞きしながら、少しずつ信頼関係を育んでいきます。

クライエントさんの問題が明確になってきたら、どの問題をどの程度解決するか、一緒に考えていきます。

これが目標設定になります。

2.情報収集

次にカウンセリングの方針を立てるために必要な情報を、聞いていきます。

カウンセリングに必要な情報を得るのが目的ですので、根掘り葉掘り聞き出すわけではありません。
ご安心ください。

  • ■ 問題の詳細
  • ■ 現在の生活状況
  • ■ 生育歴
  • ■ 既往歴
  • ■ 子どもの頃の記憶
  • ■ 繰り返し見る夢

こういった情報を、必要に応じ、集めます。
信頼関係を維持することが最優先になります。
言いたくないことを無理に話す必要はありません。

3.方針の決定、そしてアプローチの選択

情報収集によって、クライエントさんの問題の詳細と背景がわかってきます。
この段階で、カウンセリング可能な状態かどうか判断します。

ここまでの過程を、インテーク面接と呼びます。

カウンセリングが可能だと判断した場合、今後はどのように改善をはかっ ていくか方針を決めます。
そしてその方針に従い、療法を選択します。

・主な療法
認知行動療法、EFT、フォーカシング、ハコミセラピー、アドラー心理学、
ネオフロイディアンの理論(対象関係論、間主観的アプローチ等)
母子面接、カップル・カウンセリング、夫婦療法、家族 療法

4.進捗の確認

目標、方針に従いカウンセリングを進めていきます。
その際、目標や方針のずれを随時修正し、確認していきます。

5.終結

問題が解決した時点でカウンセリングは終了です。
解決が困難な場合は、目標、方針の見直しを行ったり、カウンセリングを凍結することを検討し ます。

うつを始めとして、心の不調には「くすりと休養」というのが現在一般的な治療法です。
しかし、人間の心の安定には、人間関係や生活環境の安定が欠かせません。
そしてこれらは、薬だけでは実現できるものではありません。


くすり以外のアプローチとして当院では以下のようなものを取り入れています。

  • 「誰にも言えないことを聞いてほしい」 「つらさを話すことで心の重荷を降ろしたい」
    「心の回復のため自分自身でも考えてみたい」 「個人で認知行動療法などを受けたい」
    カウンセリング
  • 「休職から会社に復帰する準備をしたい、その際の不安を解消し、再発を防ぎたい」
    リワーク(人間関係について考え、認知行動療法などを行うグループプログラムです)
  • 「仲間を作りたい、社会との接触を取り戻したい」 「生活リズムを取り戻したい」
    グループセラピー(リラクセーション、アロマセラピー、ヨガ、ダンスなど)
  • 「生活を立て直したい」 「障害者年金、自立支援等、必要な社会資源にどんなものがあるのか知りたい、活用法も教えてもらいたい」
    ケースワーカー相談
  • 「復職の際に起こる様々な問題を、個別に援助してもらいたい」
    復職支援

心理カウンセリングなど、くすり以外のアプローチには次のような利点があります。

  • くすりの減量が可能になります。
  • ご自身が主体的に心の安定に取り組み、自信を深めることができます。
  • 根本的な改善につながり、再発しにくくなります。
  • 回復後の人間関係や生活の充実にプラスになります。

当院の心理カウンセリングの仕組は・・・

  • 最初に、医師の診察で相談内容をお聞きします。。
  • カウンセラーが担当し、完全予約制です。
  • 時間は50分、料金は健康保険適応外のため自費となります。
  • カウンセリング料:1回50分5,400円
  • 他院に通院中の方もお受けいただけます。


カウンセリングのみご希望の場合は・・・

症状が軽い方、回復後の方などで、ご相談内容により、初回の医師診察なしで、カウンセリングのみお受けいただく事も可能です。
医師の診察なくカウンセリングをご希望の方はこちらをご覧ください。
他詳細は、お電話でお問い合わせください。

書籍・動画販売
千村クリニック 院長ブログ
千村クリニックのメルマガ
千村クリニック
精神科・心療内科

池袋東口西武デパートより徒歩5分
TEL / 03-5950-1881
(予約制)
休診日 / 月・日・祝
千村クリニックのメルマガ
↑携帯サイトはこちらから↑
△TOP
心理カウンセリングカウンセリング 東京心療内科 東京精神科 東京