カウンセリングセンター

当院では、心の健康と再発防止のために、カウンセリングを取り入れています。あなたがカウンセラーと良好な人間関係を築くことを通して、自分と向き合い、こころの健康と自己実現を目指します。


カウンセリングはこのような方におすすめです・・・

  • 劣等感を解消したい
  • 自分に自信が持てるようになりたい
  • 性格や考え方を変えたい
  • 人間関係、家族関係の悩みを解決したい
  • きちんと治したい、再発したくない
  • 自分を知りたい、自分を高めたい
  • カウンセラーになりたい

主な療法

認知行動療法

アーロン・T・ベック博士が提唱した治療法です。「出来事に対する考え方の傾向が、気持ちや行動を大きく左右する」という理論に基づいています。その考えの傾向を見直し、症状改善を目指す療法です。当院では、リワーク、カウンセリングの中に取り入れています。


アドラーカウンセリング

アドラーは20世紀前半に活躍した精神科医で心理療法家です。

アドラーの考えは、「人間の悩みはすべて対人関係に関するものであり、その主体は常に自分である」と要約できるでしょう。

アドラーは、みずからが始めた体系を個人心理学と呼び、「個人は、それ以上分割できない存在であり、その個人が目的に向かい心身を用いて行動している。」と考えました。その後、後継者たちが様々な考え方を付け加えていきました。

アドラー心理学の特徴は、以下の通りです。

(1)アドラー心理学では、「個人の『精神と肉体』、『感情と思考』などに対立や矛盾はなく、問題はすべて対人関係上に起こっている」と考えます。個人は心と身体を通して、目的に向かって行動しているのです。

(2)アドラー心理学では、問題をその人の「ライフスタイル」に関連させて考えます。アドラーの言う「ライフスタイル」とは、「その人の感情や考え方、行動を左右する、課題への取り組み方」と言い換えることが出来ます。それは、私たちが日頃使う「性格」という言葉に似たものです。アドラー心理学では、「『性格』を変えるのではなく『ライフスタイル』を変える」と考えます。

(3)アドラー心理学では「共同体感覚」というものを重視します。「人々は私を援助してくれる。私は人々に貢献できる。私は人々と共にある。」、こういう感覚を、アドラーは「共同体感覚」と名付けました。「共同体感覚」は人間の精神的安定と成長に大きく関わっています。


その他

フォーカシング

E.T.ジェンドリンが開発した「体の感覚を通して心の声を聞く」心理療法です。「体や心で漠然と感じる、言葉にならない感覚(フェルトセンス)」に注意を向け、その感覚が発するメッセージから、新しい発見や癒し、問題解決の実現へと導きます。記憶や過去を掘り起すことなく、思考や知性では得られない「今感じる体の知恵」に耳を傾けます。フェルトセンスに向き合い、悩みから距離を保てる自分になる事を目指します。当院では、リワーク、カウンセリングの中に取り入れています。


当院カウンセリングの仕組みは・・・

  • 最初に、医師の診察で相談内容をお聞きします。
  • カウンセラーが担当し、完全予約制です。
  • 時間は50分、料金は健康保険適応外のため自費となります。
  • カウンセリング料:1回50分5,400円
  • 他院に通院中の方もお受けいただけます。

カウンセリングのみご希望の場合は・・・

症状が軽い方、回復後の方などで、ご相談内容により、初回の医師診察なしで、カウンセリングのみお受けいただく事も可能です。
医師の診察なくカウンセリングをご希望の方はこちらをご覧ください。
他詳細は、お電話でお問い合わせください。

その他詳細は、お電話でお問い合わせ下さい。
TEL 03-5950-1881
書籍・動画販売
千村クリニック 院長ブログ
千村クリニックのメルマガ
千村クリニック
精神科・心療内科

池袋東口西武デパートより徒歩5分
TEL / 03-5950-1881
(予約制)
休診日 / 月・日・祝
千村クリニックのメルマガ
↑携帯サイトはこちらから↑
△TOP